かめだ歯科医院/川口駅西口3分インプラント精密義歯なら | 最新の設備

かめだ歯科医院:川口市川口4丁目2-41-101TEL:048-258-8555
かめだ歯科医院
かめだ歯科医院

最新の設備

院内の紹介

最新式の医療機器を設置し、診療室は個室化しプライバシーを尊重しています。
カルテコンピューター、デジタルレントゲン、口腔内画像データベースをLANで結び、各診療室のモニターにて瞬時に患者さんの歯の状態が把握できます

予防(PMTC)コーナー

予防コーナー

歯科衛生士によるお口の中のクリーニング(PMTC)や定期健診を行います。
CCDカメラにより、普段見えにくいお口の中を確認できます。
またレーザーう蝕診断器機(DIAGNOdent)を導入していますので、初期の虫歯も正確に診断できます(その効果は2000年に当院の歯科衛生士が学会発表しました)
当院では、資格を持った歯科衛生士が皆様のお口の中を拝見します。歯科助手でなく歯科衛生士が予防を担当するシステムは、当院の開設以来蓄積され、歯科医師とのダブルチェックにより、高い信頼を得ています。

治療コーナー

治療コーナー

当院の歯科医師の得意分野である、高度な咬み合わせの治療(ブリッジやインプラント、義歯など)における、診断・治療用器機(カボプロターシステム)を備えています。フェイスボウトランスファーおよびチェックバイト(=顎の動きを診断する方法)のデータは、歯科技工士と共有できるシステムにしています。同時にデジタル口腔内カメラにより、セラミックの歯の色をお口に中に合わせるシステムを構築しています。(2004年、歯科専門誌に院長が執筆しました)
また歯の中の細かいところまで見えるよう、マイクロスコープ(顕微鏡)を導入しました。

インプラントルーム

インプラントルーム

インプラント治療には最も厳しい基準の消毒・滅菌が必要であり、専用のクリーンルームを設置しました。お口の中の病気は、虫歯にしても歯周病にしても、ばい菌による感染症です。いかにばい菌の少ないクリーンな環境で治療できるかが、治療の予後に影響します。

今までは横に並んだチェアーで手術を行ってきましたが、これからは違います。完全に個室化したインプラントルームで、クリーンなインプラント治療を受けることができます。
エックス線室

CT・エックス線室

最新式のデジタルレントゲン装置を導入しました。 デジタル化により 1)従来のレントゲンに比べ1/10〜1/5の被爆量でかつ、解像度の高い画像を得ることができます。妊娠されている女性や、小さいお子様、老齢の方まで安心して撮影することができます。 2)撮影した画像は、院内LANにて診療室のモニターにて即確認できます。それにより、従来のようにドクターだけが疾患を見るのではなく、患者さんにも患部をよく見て頂くことができます。レントゲンの記録はそのままコンピューターにてデータベース化されます。治療前と治療後の状態も、分かり易く見比べる事が出来ます。将来に渡り、記録を保存できます。 3)地球に対しても優しいシステムです。現像液・定着液などのゴミが一切出ません。

☆ 3D(3次元)CTを2009年10月より導入しました ☆ 

インプラント治療を行う時は必ずCTにて骨の状態を把握することが大切です.今まで2D-CTを使用してきましたが,より高解像度の3D-CTを導入しました.歯科専用のCTですので病院で撮影するCTより,鮮明な画像が,1/20位のエックス線被爆量で撮影できます.現在のところ保険適用がございませんので,撮影料は自費扱いとなります.

消毒・滅菌コーナー

消毒・滅菌コーナー

お口の中に入る器具は消毒・滅菌処理をしています。ミラー・ピンセットなどは一人分の滅菌パックに入れ、オートクレーブ滅菌(完全滅菌法)を行います。また従来オートクレーブが難しかったタービン(歯を削る器械)も、専用のオートクレーブ器を導入し、完全滅菌を行っております。

診療室を設計するにあたり、フランスのインプラント専門医Metz先生、ベルギーのUte Eigeldinger先生、そして福岡の林美穂先生の診療室を参考にさせていただきました。
ページのトップへ